バイナリーオプションのルール説明

バイナリーオプションとは、2つの国の通貨の価値を比べて行う投資だということは以前の記事で勉強しましたね。
今回はその続きのお話です。

ところで、あなたはダーツをやったことがありますか?
ダーツの遊び方にも、ひたすら高い点数を狙っていくカウントアップ、射た点数を引いていき、ぴったしゼロを狙うゼロワン、陣取りゲームで点数を競うクリケットなど、いろいろな種類があります。
バイナリーオプションも同じです。

今回は、バイナリーオプションとひとことで言っても、いくつかの勝負方法があるよということを解説したいと思います。

①ハイ&ロー
最も王道の取引手段になります。
判定時刻が設定されており、その1分前までエントリーが可能。
判定時刻に、エントリー時よりも上か下かを当てるルールです。

たとえば、通貨ペアUSD/JPYで取引するとする。
(通貨ペアの解説はこちらです。)

②短期取引
一番シンプルなルールです、
エントリーしたときから1分後に今よりも高いか低いかを予想するだけ。
1分で決まることからワンミニッツとか60セカンズなんて呼ばれることもあります。

③ワンタッチ
判定時刻までに、一度でも、設定金額までいくかどうかを予想するというルールです。

④レンジ
判定時刻まで、設定された金額の中に収まっているかを予想するというルールです。

以上の4つほどあるわけですが、基本的には①ハイ&ローをやるのが一番勝ちやすいように思います。
上下を予想するだけというシンプルなルールに加え、その判断に役立つツールも出されているからです。
チャートソフトというものですが、このツールを使うことで、先の値動きがかなり読みやすくなってしまいます。

このツールは、取引口座が用意してくれている場合もあれば、自分で無料でインストールできるものもあるので、使いながら取引をしていくことをオススメします。

私が使用しているもので、あなたにもオススメなものにMT4というソフトがあります。
無料ですしとても使いやすいので、また別の記事に書いていきますね。

それでは、今回のまとめです。
バイナリーオプションには4つの勝負方法があり、一番オススメなのはシンプルなルールのハイ&ローだということを覚えておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です