通貨ペアの選び方

通貨ペアとは、2種類の通貨の組み合わせのことです。

通貨ペアはその種類によって特徴があり、バイナリーオプションの取引に向いているかどうかが別れてしまいます。
特にバイナリーオプションの場合、短期取引になるわけなので、向かない通貨ペアを選んでしまうと値動きの予想がしにくく、勝率が下がり、資金を減らしてしまうことになるので、通貨ペアの特徴というのを抑えておく必要があるのです。

バイナリーオプションに向く通貨ペアとは、値動きがはっきり出ていて、その動きが規則的なものであるといえます。

もう一つ覚えておいてほしいのは、通貨ペアにはそれぞれ時間によって動きが変わるということです。
たとえば、円が絡む通貨ペアUSD/JPY,EUR/JPY,GBP/JPYなどは昼間に動きやすいものの一つです。
東京の取引所が開くのが朝から昼間にかけてだからですね。

その理論で海外を観てみると分かるように、反対に日本時間で夜に動く通貨ペアは米ドルやユーロ、ポンドが絡むものになります。
AUD/USD,EUR/AUD,EUR/GBP,EUR/JPY,EUR/USD,GBP/AUD,GBP/JPY,GBP/USD,,USD/CAD,USD/CHF,USD/JPY
などですね
為替取引は日本時間で夜の方がよく動くと言われるのはこういう理由からです。
海外が昼間だからですね(笑)。

通貨ペアはよく動き、なおかつその動きが規則的であるものがおすすめです。
私は、EUR/GBP,EUR/USD,GBP/USD,USD/JPYなどをメインに取引していますので、あなたにもそれをオススメします。

昼と夜で勝負する通貨ペアを買えるというのも大事なことだと思えておいてください。

最後に、ハイローオーストラリアで扱っている通貨ペア、株価指数ペアになります。
この業者は、他の業者よりも扱っている通貨ペアが豊富なのでおすすめですよ。

【ハイローオーストラリアで取引できる通貨ペアの種類】

AUD/JPY,AUD/NZD,AUD/USD,CAD/JPY,CHF/JPY,EUR/AUD,EUR/GBP,EUR/JPY,

EUR/USD,GBP/AUD,GBP/JPY,GBP/USD,NZD/JPY,NZD/USD,USD/CAD,USD/CHF,USD/JPY

以上の17種類の通貨ペア

AUS200,HKG33,JPY225,UK100,US30

5種類の株価指数も取引が可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です