資金管理が最重要!

バイナリーオプションの取引において1番重要なこと。

それは、勝率ではなく資金管理です。

資金管理というと難しく聞こえるかもしれませんが、
カンタンに言うと口座残高を0にしないこと。
これにつきます。

ではどうすれば0にならないのか。
取引をするときに、その取引が勝ったとき、負けた時のシナリオをそれぞれ考えておくことです。
勝ったらいくら手に入り、口座残高はいくらになるのか。
負けたらいくら失い、口座残高はいくらになるのか。
そしてそうなったとき、どうやって口座残高の数字を増やしていけるのかを考えることです。
取引しようとする指を止め1回立ち止まる。

もちろんどうしたって、0になってしまうときはあるのですが、

ギャンブルではない。投資なんだ。という意識を持ちながら取引していけるのかが大事。
資金が0にならないように取引額を設定していくことが重要になってくるわけです。
投資の世界では、資金が0になるということは死を意味します。
少しでも残しておけば、復活のチャンスはある。

でも、0からはなにも生まれないということを覚えておく必要があります。

資金管理の意識を徹底しておくことが勝利の条件の一つです。

自分は株やFXもやっているのでもう少し複雑な資金管理をしていますが、
バイナリーオプションの場合はもっと簡単なものになります。
具体的には、取引額を口座資金の10分の1程度に収めるというものです。

たとえば、バイナリーオプションの場合は1000円からエントリーできることが多いのですが、
とりあえず10000円入金しておけば、10回は勝負できる計算になります。

いきなり10000円で勝負してしまうと1回負ければそれで終わってしまうので、その後どうすることもできません。
1000円で勝負しながら、増やしていくのが賢い手法です。

一気に口座残高が減らさなければ、
分かりやすい値動きのときにエントリーを絞ることで残高を増やしていけるというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です